R4年6月 能勢SR 90.7㎜・91.1㎜・90.5㎜ YG血統90.1㎜羽化

当方でブリードしている大型個体
SR血統・YG血統は超大型の遺伝子を引き継いだ素晴らしい個体です。

2023年羽化予定の幼虫も現在順調に体重を乗せてくれてます。

2022年飼育レコード93.2㎜ 同複個体を奈良氏よりお譲り頂きました。
来年も、更なる大型作出を目指します。

SR血統、90.7㎜ 369ライン6月羽化  

YG血統 90.1㎜ 307ライン 6月羽化 

SR血統 91.1㎜ 360ライン 6月羽化

SR血統 90.5㎜ 314ライン 6月羽化、顎が僅かに非対称で羽化。

能勢産幼虫体重47㌘

3本目の交換で47gまで育ってくれました。
このラインの同腹幼虫の平均は38gで、
内40オーバーが4頭でてくれました。
無事完品で羽化してくれると良いのですが。
来年が楽しみです。

R4年6月残念ながらこの幼虫(YG367Mライン)は★となりました。